gunjo.org

Telnetで電子公告をする準備が整いました

2024年3月11日 投稿

当準備会は、一般社団法人サイバー技術・インターネット自由研究会様が公告方法にTelnetを選ばれた趣旨のうち、次の三点にMorphoの理念と通じるものがあると深く共感いたしました。 よって、(仮称)一般財団法人群青財団の電子公告にもTelnetを採用することといたします。

  1. HTTP接続のためのプロトコルやサーバ、クライアントの挙動は日本人の意思とは関係なく、海外資本によって決定されている。
  2. Telnetはこれ以上単純化することができない程度に基礎的なプロトコルであり、海外資本によって挙動を変更される心配がない。
  3. 電子公告を一方的に配信するだけであれば、Telnetに脆弱性が発生するリスクは極めて低い。

なお、アドレスは次の通りです。

telnet://foundation.gunjo.org

« 前の記事  •  次の記事 »